PAGE TOP

新着情報

東京都北区 不発弾処理現地対策本部の事務局運営をいたしました(運営計画の策定等)

2013.06.05

テレビ、新聞等による報道のとおり、6月4日、東京都北区西ケ原2丁目のJR上中里駅近くで発見された不発弾処理は、半径100m範囲の警戒区域内にJRの在来線と新幹線の軌道が含まれていたため、計159本が運休や区間運休し、乗客約9万人に影響を及ぼしました。
同日、爆破処理が無事終了し、安全宣言が13時58分に出されました。

当社は平成18年度以降、北区災害対策本部の運営訓練の企画・進行と、本部運営マニュアルの作成・更新を、毎年度担当してきた実績が評価され、今回の現地対策本部の運営も行うこととなりました。

不発弾処理現地対策本部では、事前準備も含め、北区職員を支援する形で以下の業務を担当しました。

1.警備計画の策定
2.立入制限区域の告知に関する対応
3.現地対策本部の進行スケジュール等の起案
4.現地対策本部員(北区危機管理室、自衛隊、警察、消防、国土交通省、JR東日本等)との連絡・調整
5.処理当日の現地対策本部の運営
6.処理経過の記録と報告書作成