「最近のニュースより」 開発1課

今日は、少し前に気になるニュースがあったので、ご紹介したいと思います。

京都大学教授の望月氏が「ABC予想」を証明した論文を発表したというものです。

「ABC予想」とは、最も重要な未解決の問題といわれる、数学の問題です。
「ABC予想」の存在は知っていたので、今回のニュースからどのようなものか調べてみましたが、正直、問題の意味すらわかりませんでした。

まだ、証明が正しいのか検証している段階らしいのですが、この証明が真実ならば、他の未解決の問題も証明できるようになるということです。

今回その記事の中に、望月氏の人柄を表したエピソードが紹介されていました。
望月氏は、賞に関しては全く無欲で、大予想の証明に向かう途中の理論についても、全て公開しているそうです。
それを見て誰かが先に証明してしまうのではないかと周りが心配しても、「自分の理論を理解して先に証明してくれるのであれば、むしろありがたい」と平然と語っているようです。

自分の功績を考えるのではなく、自分が納得のいく形で理論を完成させることに力を注いでいるそうです。

この記事を読んだ時に、歴史に名を残すような人はこういう人なのだろうなと思いました。

ちなみに今回の論文執筆に、少なくとも10年は集中してきたそうです。

このような偉大な業績と比べるのはおこがましいのですが、私も今後、どんな難しいことが出てきても、自分がしっかりと納得し、理解できるまで挑戦して達成するような心構えで、日々業務に取り組んでいきたいと思います。