PAGE TOP

新卒者情報

M.KUROGI

  • DATE5
  • 保守 SE

    M.KUROGI

  • 入社年:2013年
    学歴:佐土原高等学校 情報技術科
    趣味:音楽鑑賞

現在の主な仕事内容

ニアショア体制※でシステムの保守をしています。(※ニアショア:都市部におけるシステム開発プロジェクトを、国内地方拠点において請負うこと)
私は、お客様企業に常駐して、宮崎のオフサイトとお客様企業とのブリッジをしています。

学生時代

パソコンに興味があり工業高校の情報技術科に入学をしました。
高校の授業で、ハードウェアの制御や製図やデザインなどを学び、中でもプログラミング技術が一番楽しかったです。
初めてプログラムを作成して、期待通りに動いた時の達成感は今でも覚えています。
将来は、IT企業に就職をしたいと思っていました。

入社きっかけ

宮崎県内のIT企業に就職をしたいと思い、先生の勧めでMJCを知りました。
MJCに訪問をして、直接MJCについて説明をいただいたときに、『「明日への挑戦」常に。』の言葉や、社員を大事にしているところがとても印象に残りました。 MJCに入社することができたら技術はもちろんのこと、人間としても成長できるのではないかと思い、MJCを志望しました。

研修時代

高校のときに基本的なプログラムは学んでいたので、プログラミングの研修では行き詰まることはなかったのですが、マナー研修などの社会力の面で苦労をしました。
同期は、大学卒や大学院卒ばかりで、女性はわたし一人でしたが、皆仲が良かったので、その点は特に気になることなく、研修やOJTを終えることができました。 上司は、学歴や性別に関係なく、平等に接してくれました。OJTで、宮崎本社に配属されると、社員の仲の良さに驚きました。
チームで働くからこそ、チームワークが良いのだと思います。また、このチームワークの良さが、仕事のやり易さに繋がっています。

最初の仕事や苦労など

システムのある画面の作成を任されました。最初は、期待通りに動くシステムの作成がなかなかできませんでした。
入社当初は、わからないことが多かったので、わからないものをそのままにせずに、解決していくようにしていました。疑問点は先輩に質問をしたり、自分で調べたりして、主体的に動くことを意識しながら、プログラムの作成をしました。
初めて作成した画面が期待通りに動いた時は、とても嬉しく、達成感で胸がいっぱいになりました。

2年目

ニアショア開発のプロジェクトに参画することになり、オフサイト(宮崎)で、オンサイト(東京)から降りてくる仕様通りに、システム改修をしました。
MJCの複数の拠点がある強みを生かした、ニアショア開発に携われることを聞いたときに、嬉しく思い、期待に答えたいと思いました。 失敗をすることもありましたが、失敗を次に生かすように意識して行動しました。  また、2年目にはテスト要員で初めて東京に出張をして、お客様先に常駐勤務をしました。
東京ではいろいろな方と出会いがあり、東京での仕事に興味が沸いてきたときに、東京支社へ異動の話がありました。不安はあったのですが、いろいろな経験をしたいと思い、東京支社への転勤を希望しました。

3年目

オンサイト(東京)でお客様に常駐勤務するようになり、オフサイト(宮崎)へ仕様を展開する側になりました。設計にも携わることがあります。
お客様の要望を聞いて、仕様を決めていきます。 東京と宮崎で離れているので、認識の違いをなくすため、WEB会議などを利用して連絡は密にしています。毎日たくさんのタスクが発生します。 タスクの優先順位を決めて、タスクのボリュームを考えながら、自分でスケジュールを管理しています。

将来の目標

子供を出産して、職場復帰をしている女性がたくさんいます。仕事と育児を両立している先輩は私のあこがれです。私も結婚、出産することがあっても、会社を辞めることなく、仕事は続けていきたいと思っています

入社を検討している学生へのメッセージ

MJCには高卒で活躍している方もたくさんいますので、学歴は関係なく、実力が評価されます。MJCは、宮崎、東京、大阪、福岡と拠点が複数あります。私のように、宮崎から東京へ転勤をすることもあります。宮崎の企業でありながら、東京で働くことができるので、いろいろな経験ができます。