PAGE TOP

 

M-NEXT
消防業務管理システム

概要

M-NEXT消防業務管理システムは、消防局・消防本部様における救急・災害事案や水利・資機材管理の警防業務、許認可・査察・指導の予防業務、被服・備品管理の総務業務を管理するシステムです。 最新のWeb技術の採用により、機能の拡張性、保守性を高めました。それにより、消防本部様独自のカスタマイズや法令改正への柔軟な対応が可能となり、導入後も末永くご利用頂くことが可能です。

 

 

M-NEXT消防業務管理システム

 

 

特長(洗練された機能設計)

  • 自由項目機能
  • 自由検索機能
  • 自由重帳票機能
  • ファイリング機能
  • 立入検査結果通知文書作成
  • 防火管理講習案内機能
  • 指令台連携機能

 

全国の消防機関で利用されています

平成14年に弊社のパッケージとして誕生して以降、総務省消防庁の動向に応じた法令改正への対応や、多くのお客様ニーズを吸収しながら、バージョンアップを重ねてまいりました。その結果、職員数50名未満~政令都市クラスの本部様(指令共同運用型や県広域レベルの本部様を含む)まで、現在までに50本部以上の導入実績を積み重ねてきました。

 

実績一覧へ

お客様事例へ

 

 

業務の流れに沿った画面

業務の流れに沿った機能・画面により、直感的に操作、入力できます。警防業務では、救急・火災・救助活動報告書、週報・月報・年報集計業務、国オンライン報告に対応しています。予防業務では、届出受付・審査業務、報告、許可・認可業務、国オンライン報告に対応しています。

 

 

 

 

本部様の規模やご予算に合わせた柔軟な導入が可能

本部様のニーズやご予算に合わせ、必要なパッケージを選択し導入することが可能です。
サーバー上で稼働するWebシステムのため、既存のネットワーク・パソコン環境での利用が可能となります。

 

 

 

 

  • 本部様のニーズにお応えし、年々ラインナップを増加。
  • 一部システム導入後の追加導入も可能。
  • 通信司令(企)型や広域再編の消防本部様にも対応(※実績あり)。
  • その他、開発ニーズにも多様な技術者がお応えします。
  • 1サブシステムからの最小構成の導入も可能。

 

 

 

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

 

  • 日々の警棒業務や予防業務の入力で、国表集計やオンライン報告事務を大幅に軽減

 

 

  • 台帳、各種届出、報告書、月報の各種文書をシステムより作成可能
  • 文書、写真を事案や予防台帳と連携させることが可能

 

 

  • 帳票はエクセル形式。拡張性・柔軟性に優れたシステムにより、職員様による様式変更が可能。

 

 

  • サーバでシステムもデータベースも一括管理
    PCに特別なインストール作業は不要
    今お使いのパソコンでそのまま利用が可能
    法令改正時のプログラムソフト入替作業も30分程度で完了

 

 

 

 

 

実績

 

 

 

消防業務管理システムM-NEXTは、これまでに国内の多くの消防本部様にてご利用いただいております。

導入実績数58消防本部様

 

 

CONTACT US

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせ 0985-25-8228受付時間 9時~18時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)