PAGE TOP

災害時避難行動要支援者システム

災害時避難行動要支援者システムについて

災害発生時に要支援者が安全かつ円滑に避難するための支援システムです。
平常時は、要支援者の詳細な情報管理はもちろん、支援者や福祉・医療の情報も管理でき、避難支援計画作成と合わせて有事の際の準備が行えます。災害発生時には、災害情報管理・安否確認等の機能により、安全かつ円滑な避難を支援致します。

改正災害対策基本法への対応はお済みですか?

平常時の課題

  • 避難行動要支援者名簿の最新化ができますか?
  • 要支援者の避難体制は整備できていますか?
  • 要支援者と支援者と団体との情報提携ができていますか?
  • 個別支援計画は策定できていますか?

災害時の課題

  • 安否確認体制は整備できていますか?
要援護者支援管理システム

主な機能

避難行動要支援者管理

災害時避難行動要支援者の情報を管理します。

  • ・基本情報
  • ・居住建物
  • ・各種手帳
  • ・避難支援者
  • ・緊急時連絡先
  • ・避難予定場所
  • ・福祉サービス利用状況
  • ・かかりつけ病院
  • ・支援状況 等

災害時避難行動要支援者台帳や避難支援計画書等の帳票出力を行うことができます。
住基情報、障がい者情報、介護福祉情報等の外部システムとのデータ連携にも対応しています。

支援者情報管理

災害時避難行動要支援者を支援する支援者の情報を管理します。
支援者の担当する複雑な地域分けについても、階層化対応・地図での管理により、容易に各支援者が支援すべき災害時避難行動要支援者の状況を把握することができます。

サロン情報、実態調査管理

地域で開催されるサロン活動情報や災害時避難行動要支援者の利用状況を管理します。
実態調査およびアンケートの内容を質問形式で自由に登録できます。
調査結果の入力機能や、各種集計機能も備えています。

登録した調査項目を調査ヒアリングシート帳票として出力したり、調査結果入力画面を作成する機能も提供しています。

日頃から要支援者の活動状況を記録、分析や集計にて、平常時からの災害時避難行動要支援者見守り情報の業務を支援します。

地図との連携

災害時避難行動要支援者の居住地、避難所の位置、被災地域などの情報を電子地図上にプロットし、ビジュアルで全体の状況を把握することができます。

住宅地図だけではなく、ハザードマップ情報や航空写真等の地図情報を取り込み、レイヤー(重ね合わせ)表示も行えます。
任意の図形情報の書き込みや、指定したエリアの対象者をリストアップする機能もシステムで提供しています。

避難所情報、災害情報、安否確認の管理

避難所の住所・連絡先等を管理し、災害時に所定の避難所を利用する災害時避難行動要支援者の一覧の確認が行えます。
災害時避難行動要支援者の避難情報や現在の安否情報を、地図や条件指定により確認できます。
災害時の安否確認において、的確な状況把握と迅速な情報共有により避難支援が行えます。

外部データ連携機能

住基や介護、障害の基幹システムからのデータ取り込み機能や、異動情報や認定情報の更新機能を提供しています。
すでに電子化されている支援者や避難所、医療機関等の各種情報も取り込むことが可能です。

ユーザカスタマイズ機能

画面入力項目の追加、帳票レイアウトの変更、データベース項目の検索・情報取り出しをお客様側で自由に行える、強力なユーザカスタマイズ機能を提供しています。
システム導入後も、状況の変化に対して柔軟に対応できるシステムです。

CONTACT US

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ 0985-25-8228受付時間 9時~18時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)