PAGE TOP

 

社長メッセージ

 

弊社は1972年に「株式会社宮崎情報処理センター」として設立。40周年を機にさらなる発展を期して、社名を「株式会社MJC」と致しました。私の経営理念は「ITを通じた地域・社会への貢献」。国民の命を守り、安心して暮らせる社会を創っていくためのシステムを開発することに、努力し続けて参りました。
国内4拠点、300名の社員と共に、49年間で培った多彩なノウハウと誠実なサービスはお陰様で、各地にてご好評いただき、様々な災害に備えた危機管理・図上訓練のためのコンサルティング業務「GENSAI」をはじめ、「消防統計システム」「防災情報共有システム」「災害時避難行動要支援者システム」「広域災害・救急医療情報システム」など、大手ベンダー、メーカー様とアライアンスを組みながら、全国の自治体、消防局様にご活用頂いております。

また、地元宮崎の情報リテラシーを高める為、県内の代表的なSI企業を中心に「宮崎県情報産業協会」を立ち上げ、1994年には高度なSEを教育する企業「宮崎県ソフトウェアセンター(MSC)」を関係者のご協力をいただき設立しました。これからも宮崎県の未来の為に、若い方々の教育とスキルUPに力を注ぎ、活躍できる多くの市場を提供していきたいと考えています。

新しい技術動向を敏感に捉え、お客様のニーズに応えるシステムを提供することが私どもの使命であり、IT技術を通して世の中のお役に立てることは最高の喜びです。

これからも感謝の気持ちを大切に、豊かな社会の実現を目指して、全社員一丸となって、皆さまの真のパートナーとなることを目指して参ります。

代表取締役社長 川崎友裕

 

 

 

 

CONTACT US

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

 

 

お電話でのお問い合わせ 0985-25-8228受付時間 9時~18時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)