PAGE TOP

新卒者情報

防災コンサルタント
H.M

入社年:2014年
学歴:高知大学大学院
総合人間自然科学研究科災害科学分野

現在の主な仕事の内容を教えてください。

マニュアル作成や訓練に向けた打合せの資料作成を行います。

減災事業部に所属しています。減災事業部・・?と、あまり聞き慣れない方も多いと思いますので、少しだけ業務内容を紹介しますね。減災事業部は主に「事務局系」「ドキュメント系」「研修系」の3つに構成されています。私は、主に発災時どう動くかを検証する図上訓練等の研修系を担当していますが、訓練の手順を検証するためには、マニュアル作成(ドキュメント系)や訓練に向けた打合せの資料作成(事務局系)も行います。担当している某区では、町会を対象とした防災塾や施設とのWG運営など幅広い方々と接する機会が多いので、日々、刺激的です。

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください。

防災パンフレットを作成し、地元に恩返しができたことです。

地元に配付する防災パンフレットの作成を担当しました。防災パンフレットに添付するハザードマップを作成する方とチームで、要望を基に、防災パンフレットの構成からイラストの内容まで、一から携わる事が出来たのは、自分の成長にも繋がりました。特に、防災パンフレットをきっかけに家族で防災について考える機会になって欲しいという気持ちがありましたから、どの世代の方が見ても分かりやすいようにイラストを多くしたりと、工夫しました。パンフレットが完成し、全世帯に配付されたと報告を受けた時は、達成感を感じるとともに、私の生まれ育った町に少しでも恩返しができたのではないかと思いました。

この会社を選んだ理由を教えてください。

コンサルを行えるMJCはまさに私が夢に描いた仕事です。

大学生活や講義(災害について)等を通して防災の意識を広めていくことが大切であると感じるようになり、活動も行っていました。その活動を行う中で、学校や地域ごとに防災に対する意識や知識に差があることを実感し、この状況をどうにかしたいと思うようになりました。 そのため、防災計画や策定、訓練に至るプロセスにおいて、コンサルを行えるMJCの減災事業部は、まさに私が夢に描いた仕事です。たまたま、地元の就活セミナーでMJCに出会えたことは、本当に運命! 迷いなく入社しました。