PAGE TOP

新卒者情報

ソフトウェア 情報処理
Y.H

学歴:熊本大学 工学部 物質生命化学科 卒

現在の主な仕事の内容を教えてください。

これからもシステムを使っていくために! (システムリプレイス)

サーバの切り替え、周辺機器の更新に伴い、プログラムの変更を行っています。プログラムの詳細設計から作成、テストに携わってきました。現在、1カ月間サイクルでテストを繰り返し、変更前と変更後の処理を比較して差異がないか確認する作業を行っています。差異があった場合はその原因を調査し、対応方法を検討します。修正して、自分の想定通りに処理が実行されると喜びを感じます。

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください。

試行錯誤したプログラムが完成したときの達成感

現在の業務で、プログラムの作成と領収証や台帳の帳票レイアウトの作成を担当しました。時間をかけて作成したプログラムが正常に動いたとき、レイアウトの調整に苦戦した帳票が完成し、実際に印刷されたものを手にしたときの達成感は忘れられません。また、自分が作成した領収証や台帳が、お客様のもとで今後使われると思うと最後まで試行錯誤して納得のいくものを完成させることができてよかったと思いました。

この会社を選んだ理由を教えてください。

社会貢献度の高いシステムを宮崎から全国へ!

MJCは防災分野でのシステム事業の研究・開発、また防災コンサルタント業務を行っており、熊本地震の被災者である私の経験を活かせるのではないかと思ったのがきっかけでした。防災分野だけでなく、医療分野など社会貢献度の高い業務を行っている会社が地元宮崎にあるということ、また宮崎だけでなく、東京・大阪・福岡にも拠点があり、様々な場所でチャレンジできることに魅力を感じ、入社を決めました。